代わりの人員|名刺のデータ化で営業支援|業務を簡単効率化

名刺のデータ化で営業支援|業務を簡単効率化

代わりの人員

女の人

電話代行サービスは、オフィスを不在にすることが多い会社に掛かってくる電話を取り次ぐ業務となります。直接電話を受けて対応するものと、指定する電話番号に転送してくれるものとがあります。例えば地方で活動している会社でも、都心の電話代行サービスを利用することによって、あたかも都心でオフィスを構えているかのように電話を受けることができるわけです。その料金体制として多いのが、毎月一定の費用を支払うとともに、一件電話を受けるごとに幾ら料金が加算されるといった形のものです。想定される問い合わせ件数が少なければ安いコースで良いのですが、もし件数が多いようならば最初から高めのコースにしておいた方が割安となります。

電話代行サービスは顧客からの電話を受けるだけではなく、発信業務も行っています。その内容は様々なものとなり、それに応じて料金も異なってきます。単なる商品案内などであれば安価に済むものですが、テレアポのような顧客開発に関わるようなものであれば、それなりの費用が必要となります。現在はテレマーケティングのように、一時的にコールセンターの人員を増やしたいような業務が人気を集めています。イベントなどにより多くの人員をもって周知活動を行うといった業務に対応するべく、電話代行サービスでもスタッフの教育に力を入れています。また、このような需要の高まりとともに、オフィス賃料の安い地方で電話代行サービスを始める業者も増えてきています。